ARTIST

T.O.C Band Feat. 冨田恵一(冨田ラボ)

昨年初めて開催された「TOKYO LAB」でベールを脱いだ「T.O.C Band」。その正体は、日本を代表する作曲家・アレンジャーそしてマルチプレイヤー「ポップマエストロ冨田恵一(冨田ラボ)」の下に、日本を代表する若手ジャズミュージシャンが集結し、今までにない「beyond NEXT」な音楽を、一夜限りのライヴで披露するという、伝説となった10人編成のバンド。「T.O.C」とは「TOKYO OLYMPIC CEREMONY」の略。2020年に開催される東京オリンピックの開会式もしくは閉会式に出演するという野望を持って結成されたバンドである。そのメンバーは、

冨田恵一 (作曲・アレンジ・バンドマスター)

井上銘 (g from STEREO CHAMP)

角田隆太 (bs from ものんくる)

石若駿 (ds from CLEAN UP TRIO)

松下マサナオ (ds from Yasei Collective)

江﨑文武 (Key from WONK)

類家心平 (tp from RS5pb)

安藤康平 (sax,fl from MELRAW)

滝本尚史 (tb)

武嶋聡 (sax,fl)

まさに、若手のTOP OF TOPが集結したドリームバンドと言える。

前回の初ライブでは、冨田恵一作曲・アレンジの、20分を超える組曲(Untitled)を、各々のミュージシャンが圧倒的なテクニックとセンスで演奏、満員の観客の度肝を抜いた。

今回は、その組曲に加え、新曲も披露する予定で、期待はますます高まるばかりである。

*BAND写真はT.O.C Band 2017 メンバー。special thanx to 栗原 健(sax) & ゴセッキー(sax) !!





MELRAW

サックス、フルート、トランペット、ギター、シンセサイザー、MPCを縦横無尽に行き来する、マルチ・インストゥルメンタリストとしてWONK、ものんくるをはじめ多くのアーティストのサウンドを支えてきた安藤康平のソロプロジェクト。音楽に取り憑かれた“MELRAW”を名乗るエイリアンのマインドコントロールによって生み出されたというユニークなコンセプト*のもと、現代ジャズという枠では捉えきれない独自の音楽を発信。

Kohei Ando (sax,vo,etc)

Yuma Hara (g)

Akinori Handa (key)

Kazuki Arai(bs from KING GNU)

Wataru Tanaka (ds)

SPECIAL GUEST

Sara Yoshida(from MONONKUL)





SONG BOOK PROJECT

若くして国内外から絶大な支持を受ける、天才ドラマー石若駿がマルチアーティストとして、2013年より<うた>をテーマに作曲に取り組み、宅録から着手し2016年末にファーストアルバム「SONG BOOK」として、漸く陽の目をみる。その後2017年にも「SONG BOOK Ⅱ」を発表し、その作曲能力に磨きをかけている。

今回は、ドラマーとしてだけではなく、コンポーザー・アレンジャー・ピアニストとしても非凡な才能を見せる石若駿が、気鋭のメンバー達と、美しいメロディをミニマルかつ起伏に富んだアレンジで聴かせてくれる唯一無二のライヴ。

石若駿 (p,ds)

角銅真実 (vo,per,g,uke)

西田修大 (g from 吉田ヨウヘイgroup)

小田朋美 (key from CRCK/LCKS)




Tsunochin’s Optimiscape

「ものんくる」の作詞/作編曲/ベース&バンドマスターを務める、マルチクリエーター角田隆太によるニュープロジェクト。今回の「TOKYO LAB 2」がファーストライヴとなる。

『自身のレギュラーバンド「ものんくる」から言葉を引いて、「ピアソラ」からタンゴを引いて、「インディー・ロック」から初期衝動を引いて、「ジャズ」から愛だけを残した音楽。

「足りないかもっていうくらいが、今は心地好いから」…

まさに「Less is More」な音楽といえる、ギターサウンドをメインにした3ピースバンド編成で、日本語の歌と音楽の可能性を常に探っている角田だからこそ捉えることが出来るインストゥルメンタルの世界観を表現する。

角田隆太 (bs,g,synth)

井上銘 (g)

木村紘 (ds)





MAY INOUE×SHUTA NISHIDA presents MEETZ TWELVE

今のnext JAZZシーンを牽引する、井上銘(STEREO CHAMP)と西田修大(吉田ヨウヘイgroup)が「TOKYO LAB」だけのために結成したツインギタープロジェクト。元々ジャズとロックと、別のフィールドを歩んできた二人が織りなすNew Guitar Music。ギターという楽器が持つ無限の可能性とカッコよさの融合をテーマに、斬新な音空間を構築する、本邦初公開のライヴパフォーマンス。

井上銘 (g from STEREO CHAMP)

西田修大 (g,electronics from 吉田ヨウヘイgroup)

千葉広樹 (bs)

石若駿 (ds from SONG BOOK PROJECT)